社長挨拶
創業時から継続している理念
 当社は2014年3月で創業30年を迎えました。お客様からの信頼を得て、ご支援し続けることができたのは、当社技術者のヒューマンスキルの高さによるものと自負しております。その基盤となる創業当初から変わらないコンセプト、それは「しっかり働き、しっかり遊ぶ」です。
 社名になっている脳波のアルファ波は、物事に興味を持って集中して取り組んでいるときに見られます。これは脳が活性化され良いパフォーマンスを発揮できている状態であると言えます。
ですから当社の社員には、エンジニアとして技術力を高めることに意欲(or 興味)を持ち、ビジネスマンとしてのセンスを磨き、更にオフタイムには趣味を楽しみ、クラブライフとして様々な経験を共有できる人たちと交流を持つ等、深みのある人生を送って欲しいと願っております。

現在取り組んでいること
 私は創業3年目の1986年に入社した生え抜きで、2006年にオーナーである河本二郎から社長を受け継ぎました。そして、このコンセプトを実現できる形を追い続け、ブラッシュアップしていくことを意識して会社の運営を行っております。
具体例として、

・長期間活躍できるエンジニアの育成
 研修センターを設け、長年蓄積したデータをもとにエンジニアとしての先を見据え、基礎から徹底して築き上げる「答えを教えない研修」を行っております。

・ビジネスマンとして意識レベルの向上
 ISMS、QMSを取得活用することにより、ビジネスマンとして情報セキュリティと品質管理の意識向上に取り組んでおります。

・趣味を持つ楽しさと意義を大切に
 さまざまな社内イベントやクラブ活動を通して趣味やスポーツを楽しめる環境を作ることによって、オフタイムでも活動的な人物となり、人間的魅力を高められるようフォローして行きます。
社長写真
そしてさらなる高みへ
 コンシューマ向けから大規模開発まで様々なジャンルのシステム開発を手掛けていることは、独立系ソフトウェア開発会社としての強みです。一部ではアジャイル開発も取り入れ、効率の良い開発スタイルを研究するとともに、幅広く技術展開しているノウハウの蓄積によって、お客様のご要望に対して今以上にスピーディーな対応と、質の高い情報サービスの提供を目指します。そのために2009年にネットワーク事業部を立ち上げ、ネットワークとサーバの設計構築、運用、保守業務へと事業拡大を図り、ITソリューションサービスを迅速にワンストップでご提供する環境を整備しました。
 当社のネットワーク事業部のエンジニアは、全員プログラミングのスキルを身に付けているので、今後展開が予想される「静的ネットワークから動的ネットワークへ移行」のカギとなる標準技術「OpenFlow」への対応もスムーズに行うことができます。

 このように技術教育事業、システム開発事業、ネットワーク構築事業、すべての事業をリンクさせることで、お客様にとって最適なソリューションをご提供させて頂きます。
株式会社アルファ・ウェーブ 代表取締役社長 大指 一郎