新人研修について/研修風景
研修内容
研修風景
研修スタート
期待と緊張が入り混じった中で新入社員研修はスタートします。新入社員だけではなく教える講師(当社社員)側も緊張していますが、準備をしてきたので自信は持っています。
写真
研修の進め方
講義や実習で理解しきれなかった所はまず自分で調べて、それでも分からなければ講師へ質問します。
自分で考えたり調べたりする時間があるので、「何が分からないのかも分からない」という状態から「自分はこれが分からないんだ」と疑問点を把握し、質問内容を明確に出来る段階に進むことが出来ます。そして講師に質問し、答えではなくヒントをもらい、自分で考えて答えを導き出す…ということを繰り返していきます。多少時間はかかりますが理解度はとても深まり、コミュニケーション能力も自然と身に付いていきます。
写真
プログラミングの他に身につける力
前日の作業内容や反省点を毎朝報告する他、調べた内容を発表したりディスカッションしたり。こうしてプログラミング能力だけでなく、技術的な会話力や自分で調べる力、プレゼンテーション能力も磨かれていきます。
写真
現場配属後は...
新人はみんな努力によって成長してきたので、配属後も物怖じすることなく、先輩社員とも堂々と渡り合うことができます。
写真